top of page
  • 出張アロママッサージ TESIA

男性セラピストによるアロマオイルマッサージがおすすめの理由



こんにちは!

京都の女性専用の男性セラピストによる

出張マッサージtesiaです♬


・京都で出張マッサージ受けたいけど、

良いとこないかな〜


・男性セラピストのオイルマッサージ受けてみたい


・女性専用のアロマオイルマッサージのおすすめのお店知りたい


こんな方に、

今回は記事を書いていきます!


興味ある方は、

京都の男性セラピストによる出張マッサージ店

についてお話しますので

じっくりお読みください!


(※3分程で読めます)



先に結論から申し上げますと、

男性セラピスト、女性セラピスト共に

異性からマッサージを受けると

同性からマッサージ受けるより

色々な効果が高い!




マッサージとは


マッサージはヨーロッパ発祥の手技療法です。皮膚に直接触れて、末梢から中心に向かってさする、揉む、おさえるなどの刺激を加えます。


そのマッサージによって、

さまざまな効果が期待できます。




マッサージの効果



自律神経バランス改善


自律神経は、

交感神経と副交感神経の2つあります。


必要に応じて、

交感神経が優位になったり

副交感神経が優位になります。


例えば、

交感神経優位の時は

起きている時、運動中、やる気になってる時


副交感神経優位の時は

消化してる時、寝てる時、リラックス時


に働く訳ですが


このバランスが崩れてると

さまざまな弊害をもたらします。


・なかなか寝付けない

・イライラする

・冷や汗が出る

・鬱症状

・カラダがダルい


など


ストレス社会と言われる現代ではそのほとんどは交感神経>副交感神経になってる方が多いです。


でもマッサージを受けると、

副交感神経が活発になると言われています。

つまり緊張状態からリラックス状態になりやすいんです。


イライラや不安感も和らぎ


また副交感=寝ているときでしたよね?

ということは不眠も解消されます。


きちんと眠れれば、夜の間に体がしっかりやすまるのでだるさなども改善!

いいこといっぱいです(^_^)v




免疫力が増える


免疫とは簡単に言うと体の防御作用のこと。


外からの細菌やウイルスから病気にならないように守ってくれます。


それだけではなく、ガン細胞のような体の中のものとも戦います。


マッサージを受けると、この免疫に関する細胞が増えることがわかっています。


つまり体を守る兵隊さんが増えるわけです。

そのため、風邪などもひきにくくなります!




ストレス解消


現代はストレス社会

なんてよくTVでもききますよね。


ストレスの原因は人それぞれ。


そしてストレスがたまると、いろいろな感情や症状が出てきます。


イライラしやすい、常に焦った感じがする、叫びたくなる、食べたくない、仕事にいきたくない、暴力的になる、やけ食い・・・等々。


またストレスをうけると体のホルモンのバランスが変わります。


ストレスがあると量が増えるコルチゾール(副腎皮質ホルモン)は、ストレスの指標ともなります。


ストレスを受ける→コルチゾールが増える

コルチゾールが減る→ストレスが減っている


マッサージをうけるとこのコルチゾールが減ることがわかっています。


つまりマッサージでストレス解消できるんです。


もちろんストレスが減ると、上に書いたような様々な症状も軽くなるのです(*^o^*)


こういった科学的にわかっていることだけでなく、心理的にも効果があります。


マッサージ中におこなわれる会話や人が触れている安心感などもストレスを減らしてくれます!




血流やリンパの流れの改善


ここからは一般的にも

良く知られているものです。


まずは血液やリンパの流れがよくなります。


特にリンパは筋肉の動きや、外からの物理的な刺激がなければなかなか流れません。


そのため

マッサージで筋肉を動かし、リンパ液を流してあげることは効果が大きいのです。


むくみの改善などは、体験したことのある方も多いでしょう。


リンパ液は最終的には静脈に入り、血液の循環へと戻っていきます。


リンパの中には細胞からの排泄物や疲労物質なども含まれています。


これが血液循環に戻され、肝臓や腎臓で無毒化されたり排泄されます。


つまりリンパの流れが悪いと、体にとって負担となるものが排泄されないのです。


マッサージで体にとっていらないものを捨てることができるのですね。


もちろん

リンパだけでなく血液の流れも良くなります。


マッサージした場所が赤くなったりするのもその証拠です。




疲労回復


出張マッサージを頼まれる人の

多くが肩こりを持っています。


肩こり=肩周辺の筋肉が硬くなった状態です。


マッサージは筋肉をリラックスさせ柔らかくすることができます。


筋肉がやわらかくなると、周辺の血流が改善されます。


そうすると肩こりになるまでの時間も長くなります。


また運動性の疲労に対しては、ただ休むよりもマッサージは優れた回復効果があります。


そのため疲労回復がはやく、トレーニングを早く再開することができます。


スポーツ選手だけでなく運動会の後や引っ越しの後など、力仕事のあとにできるだけ早くマッサージを受けるとその効果はより高まります。


さらに筋肉の線維化を防ぐ働きもあります。


筋肉の線維化とは怪我をしたり、寝たきりで動けないなどの時に筋細胞が壊死し、その部分が筋細胞ではないものになることです。


筋細胞は伸縮性が大きいのですが、線維化すると筋肉としての働きがなくなり伸縮性も失われます。


一度線維化が起きると、その細胞が元に戻ることはありません。


マッサージを受けると、線維化が起こりにくくなります。


怪我や、麻痺など動けなくなったときに早めにマッサージを始めると線維化を防ぎ、その後の回復時に必要な正常な筋細胞を残すことができます。




男性セラピストと女性セラピストの違い


男性セラピスト

大きく分厚い手 ダイナミックなマッサージ 圧の強さ幅が広い



女性セラピスト

細く繊細な手 細かい動き はじめましてでも安心




異性によるマッサージがおすすめな理由


さまざまな効果を上で紹介してきましたが、異性によるマッサージで更に効果を高めてくれます。


例えば、

男性のお客様は、女性セラピストに

女性のお客様は、男性セラピストに

マッサージを受ける事によって

同性の人からマッサージを受けるより

さまざまな効果が得られます!


これは、

ホルモンに関係があるようで


異性から触られるというのは、ドキドキをともなう特別なものですよね。


私は男ですが、女性からボディタッチされると、好きになりそうなくらいドキッとします。


単純すぎですね。。


まぁ、そこまではいかないにしても、これと同じように、女性も男性に触れられることで変化があります。



それは女性ホルモンに関わることで、男性に触れられることによって、ホルモンバランスが整ったり活性化したりするため、体調面や美容面にもメリットが表れるようです。


男性からのマッサージを受けると、自分が女性であることをより意識してしまうからですね。


イライラの解消や精神の安定といった内面部分、美肌やバストアップ、ヒップアップなどの外見部分にも、効果が期待でき、女性本来の美しさや健康にもつながります。


ただしこれらのメリットは、施術する男性セラピストに対し嫌悪感を抱いてないというのが、絶対条件ですね。


「触られて不快だな…」と思うセラピストに施術されると、すべてが逆効果です。


ですので、

慎重にお店選びしてくださいね!




京都を中心に出張マッサージをしているtesiaとは?


出張リラクゼーションサービスtesiaは

今いる場所、ご自宅、

ご宿泊されているビジネスホテル、

事務所など

京都のどこにでもセラピストを

派遣させていただく

女性専用出張リラクゼーションサービスの

お店です。


思い通りにならない事が余計に増えた昨今

より多くのストレスを抱えている人も

多くいらっしゃるのではないでしょうか?


疲れた体と心を解きほぐしたい


また、今のご時世なかなかマッサージ屋さんに

行けない事もあるのではないでしょうか?


そんな時は今いる場所でマッサージタイム


電話、LINE、メール一本で

今いる所にセラピストがお伺いいたします


今の時代にあったサービス


それが

男性セラピストによる

京都出張マッサージ女性専用サービス

tesiaです。


もし、分からない事や疑問に思われた事が

ございましたらお気軽にご連絡下さい!


また、ご予約が混み合っておりますので

早めのご連絡をお願いします!


【メール】tesia_oilmassage@yahoo.co.jp


【Instagram】@tesia.oil_massage


【受付時間】 午前 8時〜深夜 0時

【営業時間】 午前10時〜深夜3時


ご希望の日時に空きがあるか

お気軽にお問合せを頂けると幸いです😊


※また、施術中は返信が遅れます。

必ず返しますので今しばらくお待ちください。


※一日経過しても返信がない場合は、

たまにシステムエラーで届いていない場合があります故、申し訳ございませんが

違う方法にてご連絡くださいませ。




閲覧数:70回0件のコメント

Comments


bottom of page